エッセンシャルネイルセラム*
爪の保湿美容液
容量
爪の手入れで、まず考えるべきは、保湿である。

これは、爪を肌の一部として捉え「爪のスキンケア」を提唱する私たち【コウ】KOHのネイルケアの根幹にある考え方です。

爪を保湿するために、毎日1回、エッセンシャルネイルセラムを塗布することから、【コウ】KOHの「爪のスキンケア」が始まります。

付属のスポイトを使って、爪に塗布し、よくなじませてください。
なじませが、とても大切です。(特にお手入れ始めの2週間)

そうすると、爪が透明感を増し、自然なツヤが出て、全然違う!と笑顔になってくださるでしょう。

でも、手を洗うし、水を使うと、爪が乾燥し、元に戻ったような気になります。
これでは無駄だと諦めたくなります。

どうか、もう少し続けてみてください。

水で流れちゃう、もったいない!と思われがちですが、 むしろ、水を使うから、手を使うから、その前に保湿が必要です。

事前に保湿をしておくと、 日中に爪を乾燥させるようなことをしても、このエッセンシャルネイルセラムが、代わりに失われてくれます。

なんの代わりに? 爪が本来持つ、生来のうるおいです。

自分の爪が本来持つうるおいが最適であり、 それに代わるものはありません。
だから、最大限、守る。これが、爪の保湿ケア。

この、爪にうるおいを「貯蔵」していく保湿を続けることが、私たちが目指す、透明感のある、美しく強い爪への一歩です。

質感・形状: 液体(オイル)/ イエロー

¥4,400
ショッピングバックに追加しました! .
  • 動物実験はしていません
  • Made in オランダ
  • 1~3営業日で出荷

アーモンド油、月見草油、パルミチン酸エチルヘキシル、ヒマシ油、香料、ロサルビギノサ種子油、酢酸トコフェロール、トコフェロール、ケイヒアルデヒド、安息香酸ベンジル、リナロール、リモネン、ヘキシルシンナマル、オイゲノール

※製品改良等の理由により成分の一部や表記名が変更になることがあります。製品外箱・能書の成分表示をご確認ください。

毎日1回塗布(ネイルエナメルを塗布したまま)
●キャップのボタンを押し、スポイトに液を吸いとります。
●キャップのボタンを押さないか、半押ししながら、爪の裏側にちょうどすりきりいっぱい液がたまるくらいの量を塗布します。
●爪の両溝にしっかりとなじませ、さらに爪の断面、爪の周りに塗布します。ベタつかず、さらっとなじむまで、なじませをくりかえします。
●このとき、甘皮から先端に向かってのみ伸ばします。

週1回(ピュリファイングポリッシュリムーバーの後)
●キャップのボタンを押し、スポイトに液を吸いとります。
●キャップのボタンを押さないか、半押ししながら、爪表面の中央をトントンとスポイトで軽くたたくようにすると、爪に液がのります。
●爪の表面・両溝にしっかりとなじませ、さらに爪の断面、爪の周りに塗布します。ベタつかず、さらっとなじむまで、なじませをくりかえします。
●このとき、甘皮から先端に向かってのみ伸ばします。

※なじませが足りない、もしくは塗布する量が多すぎると、ベタベタします。しっかりとなじませるか、塗布する量を減らしてください。

◎ネイルケア用途以外には使用しないでください。
◎爪・皮膚に異常があるときはご使用にならないでください。
◎本品の使用により、爪・皮膚等に異常が現れた場合は直ちに使用を中止してください。
◎万が一、目に入った場合は直ちに水で洗い流し、眼科医等にご相談ください。
◎万が一、飲み込んだ場合は直ちに医師にご相談ください。
◎極端に温度や湿度が高いところや直射日光のあたるところには保管しないでください。
◎お子さまの手の届かないところに保管してください。
◎肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品が肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等に相談されることをおすすめします。 (1) 使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合 (2) 使用した肌に、直接日光があたって上記のような異常があらわれた場合

このアイテムに関連する記事

  • 悩み別「爪のスキンケア」:甘皮のお手入れ

    著者 KOHCosmetics

    ネイルケアといえば、甘皮。甘皮ケアをやれば、ネイルケア。

    一方で... 私たちのネイルケア【コウ】KOHの「爪のスキンケア」では、甘皮ケアを最後に取り組むもの(=オプションケア)と位置付けています。

    しかも、押さないし、切らないし、拭くだけ。

    なんとも物足りない?【コウ】KOHの甘皮ケアをご紹介します。

  • ゴム手袋というネイルケア(特に二枚爪の悩みに)

    著者 KOHCosmetics

    二枚爪が治らない、一向に良くならない...
    だいぶ良くなったのだけど、例えば人差し指と中指の二枚爪がどうしても治らない...のであれば、最も効果的な解決方法があります。それは、ゴム手袋。

    この記事では、ゴム手袋というネイルケアについてご紹介します。

  • 悩み別「爪のスキンケア」:年齢に応じたお手入れ 爪表面の縦線

    著者 KOHCosmetics

    爪表面の縦線、割れやすくなったり、二枚爪が増えた、爪の形(剥離)、爪の黄ばみなど、年齢を重ねるにしたがって、爪に変化を感じることがあるのは、当然のことです。

    特に縦線は、それを隠そうと、ネイルカラーを塗ってみると、余計縦線が目立つし、それを削ろうと、バッファーで表面を削ると爪が薄くなって弱くなってしまう。

    さあ、どうするか。

    この記事では、爪の縦線などの年齢を感じ始めた爪のケア方法を解説します。